FC2ブログ
Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

気持ちを繋げて

先日、日本ヴァイオリンにて、『千の音色でつなぐ絆コンサート』が行われました。
こちらのオーナーご夫妻様が、陸前高田市のがれきの中から流木を拾い集め
「震災の記憶を伝え、復興を目指す人たちの希望になれば」と願い、
ヴァイオリンを製作されました。

DSC_0168.jpg

このヴァイオリンを千人のヴァイオリニストが順にリレー演奏していくのです。
今回私は伴奏で携わらせて頂きました。
新作のヴァイオリンは本来硬い音がするとのことですが、
この楽器は、不思議と温かい音がするとヴァイオリニストも感慨深い思いでした。
スタッフさんにお尋ねしましたら、新しい木ではなく、実際に何十年も家屋などとして
使われていた木を用いているからだと。

どんな楽器も、生きていて
必ず魂が宿っています。

このヴァイオリンには、特別なものが宿っているのでしょう

その魂の音。
たくさんの魂が音と共に重なり合って、ひとつの魂となっていくのでしょうか