FC2ブログ
Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンティック・ファンタジー

地元板橋での、ピアノ名曲コンサート、無事終了致しました!!

「ロマンティック・ファンタジー」というテーマで、司会進行のもと
ロマン派・近代のプログラムで構成されたコンサートでした。

今回は企画担当の役目もあり、体調不良で出演できなかった方の代役で
ラヴェル「ハイドンの名によるメヌエット」を急遽代役演奏^^;


その他いろんな意味で大変疲れましたが、結果、学びを得られたので、良かった。
そうなんです。
いつもこんな感じで、大変なほど、学びが多い。
これからも、楽な道を選ばずに、挑戦し続けて行く道を選びたいですね。


本題に戻ります!



今回私はトリを務めました。
演奏曲はクライスラー・ラフマニノフ「愛の悲しみ」と、スクリャービン「幻想曲」

長く私の演奏を聴いて下さっている方の耳には、「変化」を感じて頂いたようです^^


そうなんです。

自分の演奏に迷いを感じていた私は、新しい師に辿り着き、
今までとは違う「弾き方」というものを目下取得中なのです。

独自の個性はこのままに、さらに安定した音が出せるようになりたいのです。
そんな、新たな第一歩になるステージだったと思います。





共演者の皆さん、お疲れさまでした!
聴きにいらして下さったお客様、ありがとうございました!

何より今回は、司会と演奏をダブルでこなした安斎君に乾杯!!
私も引き続き、頑張り続ける道を進みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。