Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな音楽会

東京はまたしても大雪で、いつも見る街が一転して雪国でした。
真冬の雪積もるワルシャワを思い出し、「あ~、またあの地に行きたい」と郷愁のような想い。
人生観を変えてくれた、特別な場所です。

そんな雪が降り始める中、地元、板橋児童館にて演奏してきましたよ!
0歳から2歳&ママたちに向けて「小さな音楽会」

IMG_1983.jpg


小さいお子さんを抱えたママさん達は、なかなかコンサートなど聴きに行く機会を
持ちづらいと聞いています。
ほんのひと時でしたが、楽しんで頂けたと聞き、私も温かい気持ちになりました。


IMG_1988.jpg   IMG_2004.jpg

推定50歳のアップライトで、なんと調律は3年前・・・TT
おーまいがっ!な、ツワモノピアノさんでしたが、これもご愛嬌ということで^^

それにしてもいつも思いますが、こういった状況でも
やはりクラシックのほうが、ピアノは響きますね。
パーティーなどの演奏でリクエストによりポピュラー音楽を弾く場合もありますが、
いつだってクラシック音楽のほうが、ピアノは鳴ってくれます。

音楽を熟知した、技術的にも音響的にもピアノという楽器を理解した作曲家が、
ピアノを弾いて作曲し、ピアノで演奏する為に、作られた曲だからでしょう。
単純で当たり前?と思われるかもしれませんが、奥が深いことですよ^^


DSC_0288.jpg


今回前半は、小さいお子さんの為に・・・と思いジブリにしましたが、
私自身、相当のジブリ好き(笑
好きな作品に関しては、相当数観てますから。

児童館の皆様には、色々とご配慮頂きまして、ありがとうございました!
手作りのプログラムが本当に可愛くて^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。