Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実はどこにある

昨年から、伊東 乾先生のもとで、東大での授業や、新しいオペラプロジェクト「東京アートオペラ」、そして指揮講座などでピアニストをさせて頂いております。

先生が連載されているJBpressに、現在話題となっているあのことが書かれています。

今回書かれた記事⇒偽ベートーベン事件、罪深い大メディアと業界の悪習慣
あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏


「新垣氏は、共犯ではない」ということを・・・

彼が書いた作品に、嘘はない  ということです。


過去の偉大なクラシックの作曲家の作品も、ときに「○○風」だったりすることなど、
当たり前にあります。


今回、表に出ていた人が、余りにも酷い偽りを重ねてしまいましたが、
そのことと、新垣氏が生み出した作品は、全く別です。
作品は本物で、真実です。



障害や苦労話など、そういったところで価値を判断する傾向があるマスコミの現実。


純粋に「音楽」だけで・・・ということは、なかなか難しいのでしょうか。


音楽家は、繊細で純粋です。
音楽に対して、真摯です。


人様に言われた何気ない一言で、心がえぐられるような思いをすることもあります。
ですが、どんなことがあっても、音楽家には音楽しかないと思います。
また音楽をすることで救われていくのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。