Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和亭なにわ クラシックトークコンサート終了!!

皆さまのお陰さまで、無事に「第一回 なにわ クラシックコンサート」終了致しました!!!

「同時代を生きた作曲家 ショパンとリスト」 をテーマに、
ふたりの人生や人間模様をトークしながらの演奏でした。

DSC_0316.jpg

43席のご用意でしたが、お陰さまで満席でした。
飲み屋さんが、一気にサロンに様変わりしました^^

20140518_094909.jpg

↑ こちらは、個人的に順序を把握するメモですが、
実際は場の空気と、私的感情により、曲順は大幅に変動しました(笑

話して、弾いて、話して、弾いて・・・途中、話し過ぎたりしましたね。。。
話が拡がり過ぎた所もあった・・・と反省。(実際、2時間を回りました)

「トークが初めてとは思えない!慣れてる!!」と仰って頂きましたが、
ボキャブラリーの乏しい私は、本当にアップアップでしたよ(笑
音楽からたくさんの情景や感情をキャッチしていますが、それらを言葉にして「話す」「伝える」
には、言語に変換しなければなりません。
その「変換」が苦手なんですね、どうやら^^;
ですが、こちらの熱い思いが皆様に伝わったようで、ホッと致しました。
最後は「気持ち」ですね!!

IMGP0531.jpg  IMGP0534.jpg


「話す」とき 「弾く」とき

使用する脳の部分が明らかに違いました。
これを上手くこなすには、脳内切り替えスイッチの位置を、瞬時に見つける必要がありますね。
なかなか難しいです。

肝心の演奏はというと、多少のハプニングはありましたが、落ち着いて演奏できました。
この会場には、小品がとても合いました。

なにわのお客様は、神保町という土地柄もあってか、皆さま本当に教養のある方ばかり。
クラシック音楽や芸術、歴史、文学、哲学などなどに精通した方が多く、
実際大学の先生やクラシック音楽の本を執筆されている方などなど、ご専門の先生も・・・。
そのようなお客様に近くで聴いて頂いて、プレッシャーも感じますが、
これ以上の幸せはありません!!

IMGP0537.jpg


終演後の~飲みの席~での皆さまからの御感想やご意見が、実に実に興味深く、
こちらもたくさん勉強させて頂きました。

次回は、皆さまとご相談したところ、10月に開催致します!!


テーマは??

シューベルト   ドビュッシー  モーツァルト、というお声が多くありました。
この空間に合った作品を、選曲したいと思います^^
お楽しみに!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。