FC2ブログ
Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共演者に支えられ・・・

ヴァイオリニスト中村ゆか里さんをゲストに迎えた、
第4回・和亭なにわクラシックコンサート、無事終了致しました!

本当に、無事終わってよかった。。。
とてつもない精神状態だったんです。

何があったかと言いますと
現場に着いたらガラス扉が割られていて鍵が開いていました。


泥棒に入られました。


到着時、私一人でしたが、何とか冷静に対処。
即110番からの現場検証。
そして指紋採取やら何やらで、結局リハーサルもできませんでした。
ピアノを弾く私の指が、ひとつひとつ指紋採取のために墨を塗られ・・・
開場時間を超えてしまい、炎天下の中待って下さっているお客様たち。。。


表向きいつも通りだった私も、本番直前手が震えていたことを彼女に指摘され気付きました。
もし当日がソロのコンサートだったら、演奏できなかったかもしれません。
気持ちはごまかすことが出来ても、体は正直なことに驚きました。
そうやって、自分を無理やり客観視するのも、自分自身の恐怖を隠すためなのでしょう。


精神的にかなり落ちていた私ですが、ゆか里さんの素晴らしい演奏に引っ張ってもらいました。
本来ソリストを支える役目は伴奏者にあるのに。
助けられました。涙。


  IMG_0758.jpg   FullSizeRender.jpg


目玉プログラムのチャイコン始め、名曲揃いの豪華なプログラム。
ピアノ伴奏でのコンチェルト演奏は異例(本来はオーケストラが伴奏)ですが、
今回、私の提案にふたつ返事で快諾して下さったゆか里さんに感謝。
本当にありがたいことです。

とにかく、何よりもお客さんが興奮し、鳴りやまない拍手。
その反応を見て、成功したことを確信できました。

今回もお問い合わせをたくさん頂いて、限定35席をはるかに超えてしまいました。
とはいえ会場は狭く、限界があり、40名様でストップ。
とっても残念ですがお断りという形になってしまいました。。。

ゲストの中村ゆか里さんには、あのような状況を吹き飛ばすエネルギー全開の演奏。
伴奏の私を、音楽の中で寄り添い、支え、そして上に向かって引っ張って下さったこと。
本当に本当に、ありがとうございます。


これからも引き続き、お客様に喜んで頂ける内容を志向していきますね!
そして、防犯対策もしっかりと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。