Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の使う場所


FullSizeRender_201510132238557d0.jpg

先日、大阪にて連弾ピアノ合宿をしてきましたー!
1泊2日でしたが、みっちり12時間やったので脳がグルグル。

それにしても,、相方(早川奈穂子氏)の呼吸の深さ&長さは、まるでヨガの先生のよう。
最近の私は色々と気が急いていて、呼吸が浅くなっていたことを痛感した合宿でした。


音楽は、頭で合わせるのではなく、呼吸で合わせないと。


なおちゃんのお陰で、また本来の私に戻れた感じ(*^^*)



というのも、間もなく、新居に引越しします!。
手続きやら何やらで目まぐるしい日々を送っています。
住み慣れた場所を離れることの淋しさと、新しい土地へのワクワク感。

工事の事や、お金の計算や、保険、税金。。。
実務の色々で、普段使わない脳みそをフル活動。。。
音楽家にとって、これらは苦手分野なわけで、、、次から次へと起こる出来事に必死です(笑


演奏する時って、脳の奥のほうに深く入っていくような・・・感じなんですね。
意識が中に入っていくような。

その反対で、実務って脳の使う場所が全く違う?
浅い所に集中するような??感じなんですよね。

脳の使う場所が全然違う!

IMG_0869.jpg


上の写真は、お休みの日に訪れた昭和記念公園。
緑の息吹と、水の音、木漏れ日が美しかった。

深くなが~い呼吸を忘れずに、演奏する時は、脳内スイッチを切り替えよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。