Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

オケ中ピアノ@OPERA

オケ中ピアノというお仕事があります。要するに、オーケストラの中で、オーケストラのメンバーの一人としてピアノを弾くわけですが、指揮者さんのお導きのもと、他の奏者の音に耳を澄ませ、バランスを整え、究極のアンサンブルを楽しめるお仕事。ピアニストにとっては、オーケストラの皆さんの心情を体験できる唯一のポジションだと思っていますので、貴重です。そして、オペラでのオーケストラはピットに入ります。ピットでスタインウェイのフルコンをよく弾いているピアニストも少ないでしょう(笑

6月の公演は、オペラ二本立てです!オリジナル編成のオケですので、アレンジが入るのですが、そのアレンジされた楽譜がまだ届いておりませんの!!ちなみにオケ稽古は本番直前に3回ありますがね、、はやく譜読みしたいのにできないジレンマ(笑)そんな複雑な心境の中、告知をすることとなりました。。。

     img003.jpg


     img002_2017050813450069a.jpg

「カヴァレリア・ルスティカーナ」は間奏曲がとても美しく、有名ですね。全体を通して音楽がとても魅力的です。「修道女アンジェリカ」に関しては、アリアをピアノ伴奏したことはあるのですが、全体像は今から勉強しつつ深めていきます。

とにもかくにも、楽譜はやくして(笑) (歌手の皆さんの稽古は順調に進んでいるそうです^^!)