FC2ブログ
Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の真似をしない~節目の年にリサイタル~

7月5日、晴れて40歳になりました!信じられないですが(笑)反対に、やっとここまで来たか、という感じもあるのが不思議。感情というのは面白くて、どちらも本心なんだけど、外向きの本心と、自分の魂的本心というのが常に一緒にあるものですね。そこが自分でわかっていて、コントロール出来ていれば人生はハッピー。

ところで、10代はとにかくたーーくさん吸収し、いいものとそうでないものを判断する直観を磨く。20代は時に暗中模索しながらも、ひたすら沢山の経験を積む時。30代はその経験を実績とすべく、きちんと思考しながらも確かなものとして確立していく時。

さて40代は...その経験と実績をさらに深め、知識と技術を安定させる事に挑戦する時だと思っています。一見、歳をとるごとに直観よりも思考に頼るようになるのか?と思われがちですが、そんなことないない!!むしろ知識と経験が増えれば増えるだけ、直観は冴えていきますし、ここぞという時にビビッと来ますね。

そんな中、自分の音楽はどう変わっていくのか。目指したいところは何なのか。こればかりはきちんとした本番を迎えるしかない!ということで、リサイタルを致します。

     

     

目指すところは「自分の真似をしない」ということ。演奏者は常に、習慣的に身体に入っている演奏表現を自動的にしてしまうものです。新しく技術を手にした時、音楽だけでなく、人としての変化、自分自身の成長を実感している時。そんな時は、前の慣れ親しんだ表現から抜け出し、新しい表現に挑戦する。これはとても大変で難しいですが、ここを越えると、その先の飛躍は大きいです。

プログラムの中身については、また別の記事で(*´-`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。