Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の美と西洋のハーモニー

リサイタルを終え、ゆっくりする時間は全くなく(笑)

12月4日の本番に向けて、毎日、桐朋学園に出向いています。
日替わりで仙川だったり調布だったり・・・校舎を間違えないようにする!!という重大な課題があります。

ただでさえ、日常的に電車を逆方向に乗るような人間にとって、これは。。。危険すぎます。


何をしに行っているのかと言いますと・・・
オペラの稽古でございます。


何度かご一緒させて頂いている、ソプラノ 新藤昌子さんの~2部構成~なリサイタルが12月4日に開催されます!!

1部は、世界70カ国以上の国歌を歌われている昌子さんならではの、国歌国旗の公演&講演。
2部は、桐朋学園大学院大学教授 石島正博先生が作曲なさったオペラ【みるなの座敷】を、先生ご自身の指揮にて公演。

 24294334_1742118155801220_2611527431879782715_n.jpg 24296457_1742131815799854_8046960119478633316_n.jpg


私は2部のオペラ「みるなの座敷」にて、本番ピアニストという大役を務めさせて頂きます。
フルート・クラリネット・ヴァイオリン・チェロ・ピアノという編成での演奏です!!

皆さんはこの作品の公演を経験されているので、私のみ初めましてな存在。。
そして、何よりも、作曲家さんが指揮者さんである。。

大変な緊張状態です(笑)


と、同時に、幸せを感じています。


美しく繊細、かつ雄大なハーモニーに、心を鷲掴みにされます。
まるでプッチーニのようでもあり、日本の哀愁の美のようでもあり・・・
日本の美と、西洋のハーモニーが混ざり合った、美しく豪華な作品。

音楽の運び方に、鳥肌が立つ瞬間が沢山あります。

今週末は、いよいよ通し稽古です!
気力体力精神力集中力・・・
歌手の皆さんの圧倒的な声のパワーを受け取って。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。