Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の素朴さを思い出したリサイタル

はるか昔のことのように思える、先日のソロリサイタル(11/26)。
ポカポカ陽気の、秋晴れでした。
素敵な写真《by Yasuyo Fujita》一部をアップします。

  1_20171215122623312.jpg   2_20171215122624a55.jpg

  6_2017121512262474a.jpg      7_20171215122626b52.jpg


プログラムのこと、直後の心境は⇒こちら の記事に書きましたが、
この時の自分と今の自分との変化を感じて驚いています。

つい何日か前の記事ですよ!

いつもそうですが、ほんの少しの過去の自分が、もう他人のようです。
人間の心の変化、成長は本当に目まぐるしい!


  11.jpg   15.jpg

   
15-1.jpg  15-2.jpg   


「結局、この人は、一体何なんだろう。」
「どれが本当の貴方なのか・・・」
 という感想、ドキッとしました。


演奏は、嘘をつけません。


素朴さと、光と闇の共存のような・・・そんな何かを受け取って頂けたリサイタルでした。

私は無意識で、演奏には何の策略もないけど、音楽って本当に不思議で、心の奥深いものが溢れ出る。


                22.jpg

  20.jpg  9_20171215123952bd8.jpg


そして、私は、本当に素朴な人間です。
複雑なものに憧れる時は過ぎ去り・・・
華やかに魅せるのも、媚びを売るのも、苦手。


本当にシンプルで、言葉で説明するのもバカバカしいほどの、
ただ、そこに音楽がある、という空気のような。


空気のようで、それはまるで人間の魂そのもののような。




人は、「自分」という役を演じる生き物です。



「結局、この人は、いったい何なんだろう」
「どれが本当の貴方なのか・・・」



このメッセージ、皆さんも自分自身に感じる事、ありますよね?



奥底にある魂、自分のお役目、何をしたいと思って、何を感じたいと思って、この世に生まれてきたのか。
そんなことを考える時間を作ると、自分の本当の声が聞こえてくるかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。