FC2ブログ
Welcome to my blog

ピアニストな日々。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊線で繋がっている

母が書いた本が出版され、三省堂書店 神保町本店に置かせて頂いております!

ここまでの奇跡の経緯は、前回のブログ⇒人生のシナリオに書きました。


      IMG_2031.jpg

      IMG_2030.jpg



「霊線」って言葉、聞いたことありますか?

私は聞いたことはありませんが、なんか知っていて、使っていました(笑)


いつもそうなのですが、スピリチュアルな事って、勉強したことないのに知っているパターンが多い(笑)
確認のために本を読んだり、調べたりして、あーやっぱりそうなのね!という感じで。


この「霊線」という言葉も、言葉の持つ意味も、そんな感じで勝手に知っていました(笑)



母がこの本を出版することになった流れは、霊線のためなんだなと。
いつもの直感で納得しました。
実際、出版されて、三省堂書店さんに置かせて頂いてから、母のエネルギーが軽くなりましたので。


抜けたっ!!


私も、またひとつ、軽くなりました!!



「霊線」とは、先祖に繋がり、性格や癖や病気を、自分に現す霊的な現象の事。

霊線は、この世に生きる私たち一人一人が持っているもので、何も特別なものではありません。



霊線での影響が、自分の人生に大きく表れ、個人の問題のように見えるものが、
実は家族全体で昇華させる課題である事も。




例えば、子供のことで悩むお母さんがいます。


お子さんに何か症状が出ている場合、それは当然お子さんの中に問題を見つけようとするのですが、
いかんせん解決しない場合があります。


見てみないと分かりませんが、時として、お母さんの霊線からの影響が、
お子さんに出ている場合があるのです。


親子ってすごいですね!
それに、本当に神秘だなって思います。


子供に表れていることで悩んでいる時に、まさかそれが自分の中で消化されていない何かの影響とは、
普通思いませんよね(笑)


すべてはエネルギーなので、目には見えません。
だけど、私たちは、その目には見えないエネルギーを感じて、発信して、受信して、生きているんですね。


お母さん自身が、「私の中に、クリアにしたほうがいい【何か】があるのかな?」
と考えると、いろんなことが見えてきて、お母さんの中にあった「我慢」や、
蓋をしていた「何か」が浮かび上がってくることがあります。


でね、お母さんがそれに「気付く」だけでもいいんです。


「気付く」だけで、お母さんから発生するエネルギーが変わるので、
子供はそれを受信します。
だから、子供に起こっている問題が解決する、ということが起こるんです。



目の前の出来事を、表面的に受け止めるだけでは、この「気付き」には到達できません。


物事を4次元的に捉えれば、様々なことが見えてきます。
全ての繋がりを感じるようになります。

会ったこともない、自分のご先祖様の存在を感じて、
自分が今この時を生きていることが凄すぎて感動なのです。


問題が、問題ではなくなります。


生きることが本当に楽しく、本当に楽になりますよ。
それは、もう、どんな状況でもパラダイスを感じるほどかもしれません(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。